スマートスピーカー、ポッドキャストなどで聴ける
番組中に音声広告を配信

Audiostart オーディオスタート広告

音声広告ネットワーク


Audiostartとは?

ロボットスタート社の運営する『Audiostart(オーディオスタート)広告』は、同サービスを利用して配信される音声コンテンツに広告を挿入し配信する音声広告サービスです。
Podcast(Apple / Google)、Alexa搭載デバイス(Amazon Echoや互換デバイス)、Googleアシスタント搭載デバイス(GoogleHomeや互換デバイス)の配信に対応しており、スマートスピーカー、PC、スマートフォンなどマルチデバイスで聴取するユーザーに対して広告配信が可能です。

Audiostart広告

1.音声スキルと音声番組の合間に音声広告を再生

スマートスピーカーの音声スキルやPodcastなど複数の音声プラットフォームで再生される音声コンテンツに対して音声広告を配信します。
音声広告は音声コンテンツの最初と2番目のコンテンツ間に挿入されます。

「Amazon Alexa」「Google Home」「Google Assistant」「Apple Podcasts」「Google Podcasts」
「Amazon Alexa」「Google Home」「Google Assistant」「Apple Podcasts」「Google Podcasts」

1.音声スキルと音声番組の合間に音声広告を再生

スマートスピーカーの音声スキルやPodcastなど複数の音声プラットフォームで再生される音声番組間に音声広告を配信します。
配信される音声番組はざまざまなウェブメディアの記事を音声合成により音声化したもので、番組内の記事と記事の合間に音声広告が挿入されます。

2.配信量課金のため 予算に合わせた広告配信が可能。
ITリテラシーの高いユーザー層に効率的に訴求

再生数に応じて課金される配信量課金のため、広告キャンペーンの予算に合わせて広告の配信が可能です。
そのため、スマートスピーカーやポッドキャスト番組のメインユーザーであるアーリーアダプター層やネットリテラシーが高いユーザー層に向けて、効率的な認知やブランディングの訴求が期待できます。

 

広告配信可能な音声番組・音声スキル

『Audiostart(オーディオスタート)』により音声化された番組はポッドキャスト(Apple / Google)とAmazon echoなどのAmazon Alexa搭載デバイス、Googleアシスタント搭載デバイスといった複数のデバイスで聴取が可能です。
特にAlexaスキルにおいては、日本のフラッシュニューススキルの32.8%(2019年11月末現在・ロボットスタート調べ)以下の番組に対して広告配信が可能です。

※2019年9月時点

プロによる音声広告クリエイティブ制作に対応可能

オトナルの音声広告制作サービス『クラウドスタジオ』で、声のプロによるハイクオリティな音声広告に対応。

商材や訴求内容に合わせて、企画プランニング~コンテンツ制作~配信・運営までをワンストップで対応可能。
プロのアナウンサーとナレーターによる、クオリティの高い音声コンテンツを制作します。

 

広告出稿をご検討の広告主様、
広告代理店様は以下からお問合せ下さい。

資料ダウンロードはこちら 具体的な案件のお問合せはこちら