【お役立ち資料】デジタル音声広告の基礎

恐れ入りますが、必須項目に漏れがあるようです。
チェックボックス、必須項目を全て埋めて、再度の送信を試みてください。

【ノウハウ資料】デジタル音声広告の基礎
【ノウハウ資料】デジタル音声広告の基礎

「デジタル音声広告市場」が、現在、どのような動きをしているかご存知でしょうか。

すでにアメリカでは2020年度には前年比13%増の年間3357億円の「音声広告」がメディアに対して音声広告収益を生んでいるとも言われています。国内でも2022年以降急速な市場拡大が進み、2025年には420億円規模になると予想されているのです。

本資料では、デジタル音声広告市場の基本の「キ」を理解するために欠かさない、「音声広告の基礎」をまとめています。

デジタル音声広告の概要や特徴、各種音声広告の種類などもご紹介しています。

デジタル音声広告が気になる方、是非本資料をダウンロードしてご確認ください。



 

このテーマに関するよくある質問はこちら

デジタル音声広告は何ですか?

デジタル音声広告とは、音楽配信サービス、音声アプリ、ポッドキャストなどの”インターネットの音声メディア”の中で配信される広告形態のことです。

海外のデジタル音声広告市場はどのようになっていますか?

米国のデジタル音声広告の媒体収入は成長を続けており、2019年では前年比21%増の27億ドルにまで成長し、2020年には前年比13%増の30億ドルへと急成長しています。 ※媒体収入(Advertising Revenue)とは、媒体が広告を掲載して得るネット収益のこと。