【市場レポート】音声マーケティング最前線2024/資料DL

恐れ入りますが、必須項目に漏れがあるようです。
チェックボックス、必須項目を全て埋めて、再度の送信を試みてください。

【市場レポート】音声マーケティング最前線2024/資料DL
【市場レポート】音声マーケティング最前線2024/資料DL

国内外の音声の効果&動向レポートをまとめた「音声マーケティング最前線2024」が今年も完成しました。

「デジタル音声市場」は、国内外において、毎年堅調な成長を遂げています。

米国市場では、音声広告が2021年から2024年にかけて3年連続No.1の成長率を維持していること、
また、米国ではデジタル音声広告の媒体収益が2021年度には前年比57%増の年間6500億円以上を超えていることから、次の新たなデジタル広告フォーマットとして注目されています。

日本国内市場でもデジタル音声広告市場は2023年以降市場拡大が進み、2025年には420億円規模になると予想されています。

弊社オトナルでは日本でも注目されるデジタル音声広告の市場について、『音声マーケティング最前線2024(成長する音声コンテンツとデジタル音声広告市場)』というレポートに市場と音声コンテンツの効果についてまとめました。

【レポートの中身】

  • 01.デジタル音声広告の概要と市場動向
  •  デジタル音声広告とは?
  •  デジタル音声広告の(オーディオ広告の特徴)
  •  米国市場:おけるデジタル音声広告の成長
  • 02.デジタル音声広告の効果
  •  「動画」よりも生理学的に伝わる「音声」
  •  デジタル音声広告の効果と他メディアとの比較
  •  他メディアでは届かない“ながら時間”にリーチ
  •  ホストリード広告(パーソナリティ読み上げ)の効果
  • 03.ポッドキャストの利用実態
  •  米国市場:ポッドキャスト利用率/ポッドキャスト広告の成長予想
  •  国内市場:ポッドキャストユーザーの属性/利用率 他
  • 04.企業の音声コンテンツ活用の現状
  •  ブランデッドポッドキャスト事例
  •  企業ポッドキャストのエンゲージメント性能
  • 05.音声のマーケティングソリューション

 

マーケター必見。国内外のデジタル音声市場の最新レポートを全42ページに渡り紹介しています。資料は以下よりダウンロードいただけます。