【媒体資料】音声コンテンツ×NFT活用/資料DL

恐れ入りますが、必須項目に漏れがあるようです。
チェックボックス、必須項目を全て埋めて、再度の送信を試みてください。

【媒体資料】音声コンテンツ×NFT活用/資料DL
【媒体資料】音声コンテンツ×NFT活用/資料DL

今回の業務提携によって、音によるNFT配布とデジタル音声広告配信・音声コンテンツ配信を連携させたNFTの広告領域での活用を実現します。

オトナルの持つデジタル音声広告配信・音声コンテンツ配信のノウハウと、SUSHI TOP MARKETINGの、NFT配布やトークングラフマーケティングのナレッジおよびエヴィクサー株式会社と共同で提供する音でNFTを配布するソリューションを掛け合わせて、Web3.0時代の音を通じた広告キャンペーンを実現します。

スマートフォンやスマートスピーカーで使用するデジタル音声メディアはもちろんのこと、ポッドキャスト、地上波ラジオ、また、DOOH(デジタル屋外広告)のような野外広告や屋内広告まで、音声が広告として活用されるすべてのシーンでNFT活用の創出を目指します。

  • インターネットラジオ広告・音楽サービス内の音声広告
  • 企業ポッドキャスト(ブランデッドポッドキャスト)
  • スマートスピーカー上の音声番組
  • 地上波ラジオ番組
  • 音声付きDOOH(デジタル屋外広告)
  • 音声の店内広告
  • ライブイベント

これまでのNFT取得では、アプリが必要であったり、仮想通貨による売買が必要であったために、NFT入手までの障壁が課題でした。
本ソリューションでは、SUSHI TOP MARKETINGの提供するブラウザさえ開ければ簡単にNFTを受け取れる技術により、NFT配布の敷居を下げ、音声とかけ合わせたマーケティングへの活用を実用的なものにすることが可能です。詳細は以下資料からご確認ください。