News

お知らせ

オトナル、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービス『NOID』を活用した、音声スキル制作・対話型マーケティング支援サービスを開始

プレスリリース

株式会社オトナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:八木太亮、以下「オトナル」)は、11月1日より株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)のパートナーとして同社の提供するプログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービス『NOID』を活用した、対話型マーケティング支援サービスを開始しました。


オトナル、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービス『NOID』を活用した、音声スキル制作・対話型マーケティング支援サービスを開始

オトナルは、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービス『NOID』を活用した対話型マーケティング支援サービスを開始いたしました。

本サービスを通じてスマートスピーカー向け音声スキル開発の敷居を下げ、低コストで運用性の高いスマートスピーカーのスキル開発を実現します。
本サービスでは、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービス(NOID)と各社のニーズに合ったスキル制作のコンサルティング、制作支援までをワンストップで提供いたします。

またスキル制作の際、オトナルの提供するプロアナウンサーによるスマートスピーカー向けの音声コンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」との連動も可能。マシン音声ではなくプロアナウンサーの滑らかな発声でコンテンツを読み上げることで、より消費者とのコミュニケーションをスムーズにする音声広告、音声マーケティングを行うことができ、音声スキル活用の幅を広げることができます。

サービス提供開始時はAmazon Echoのみの提供ですが、Google Homeにも順次対応予定です。

オトナル、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービス『NOID』を活用した、音声スキル制作・対話型マーケティング支援サービスを開始

 

スマートスピーカー/AIスピーカーについて

スマートスピーカー(AIスピーカー)は、対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカーです。内蔵されているマイクで音声を認識し、情報の検索や音声ニュース、音声コンテンツの再生、連携家電の操作などが可能です。Amazon製のAIアシスタント 「Alexa」を搭載した『Amazon Echo』、Google製AIアシスタント「Googleアシスタント」を搭載した『Google Home』などが各社から発売されています。

 

スマートスピーカーの音声スキルというチャネルにおける消費者コミュニケーション

Global Market Insightsの調査では、全世界のスマートスピーカー市場の売上高は2024年には300億ドル(約3.4兆円)と2017年の6倍以上に拡大すると予測されています。

一般消費者の家庭にスマートスピーカーのデバイスが普及することによって、音声スキル(アプリ)を提供するBtoC企業と一般消費者のコミュニケーションインフラとして機能することが予想され、スマートスピーカー上の音声コンテンツを通じた企業のマーケティング活動が広がると考えられています。

現在、企業側は音声スキル、またアプリと呼ばれるスマートスピーカー向けの機能を開発し、スマートスピーカー上のスキルストアに公開することで、デバイス上に機能を提供することができます。この音声スキルを有効にした消費者に対するブランド認知拡大、音声応対を通じたブランドへのファン化などのプロモーション施策で活用可能です。

現在、オトナル社で公開している音声スキルは月間6,000再生以上利用されており、スマートスピーカーというチャネルを活用した新しい一般消費者への継続的なリレーションシップ施策としての展開が期待できます。

 

NOIDを活用した低コストでのスマートスピーカーを活用したマーケティング活用

アイリッジ社の音声スキル開発アプリケーション『NOID』では、本来開発が必要な音声スキルの公開をアプリケーションを通じて実施できるため、大幅なコスト削減と自社でも更新の可能な高い運用性を実現できます。
本サービスでは、企画や仕様設計を含めた制作支援もあわせてコスト面では通常の開発に比べ1/5以下の低コストでの立ち上げが可能です。導入後に導入企業側で、プログラミング不要で編集が可能なことも特徴です。

オトナルの音声スキル制作・対話型マーケティング支援サービス

 

NOIDについて

NOIDは「まるでノートに書き出すように」をコンセプトにしている、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービスです。現在の対応プラットフォームはAmazon Alexaで、WebブラウザからNOID管理画面にアクセスし、画面に従って「ユーザーのどんな呼びかけに対して(input)」「音声アシスタントに何をさせるか(output)」をマウス操作あるいはテキスト入力していくだけで、Alexaスキルの制作からストア公開まで直感的にワンストップで行うことが可能です。2018年9月4日に無料プランから提供を開始しました。
https://www.noid.ai/

 

株式会社オトナルについて

株式会社オトナルは、スマートスピーカーを活用した音声アプリ開発によるマーケティング支援と、ウェブメディアの戦略支援を展開する音声とコンテンツマーケティングの会社です。
スマートスピーカー向け音声コンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」、「音声マーケティングのための音声スキル開発」、ウェブメディアの成長を支援する「ウェブメディア戦略コンサルティング」のサービス提供をしています。
http://otonal.co.jp/

 

株式会社アイリッジについて

株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、わたしたちがつくった新しいサービスで、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、企業のO2O(オンラインとオフラインの相互送客)支援を行っています。スマートフォン向け位置情報連動型プッシュ通知ASP「popinfo」の提供や、アプリの企画・開発、アプリを活用した集客・販促支援を行っており、O2Oやアプリ開発の分野では業界トップクラスの実績があります。
https://iridge.jp/

 

商号:株式会社 オトナル( http://otonal.co.jp/
設立:平成25年9月
本社:東京都中央区入船3-9-2 佐久間ビル4階
代表取締役:八木 太亮
資本金:781万円
事業内容:
・スマートスピーカー向け開発ソリューション
・スマートスピーカー向けコンテンツ&音声広告制作
・コンテンツ、コミュニティを活用したマーケティング支援事業
・ウェブメディアの企画・UI/UX設計・開発・運営

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社オトナル
担当:工藤
住所: 〒104-0042 東京都中央区入船3-9-2 佐久間ビル4階
E-mail: info@otonal.co.jp


記事検索