Cases広告出稿事例(デジタル音声広告)

株式会社NAIN 様


【音声広告事例】音声通知できるヒアラブルデバイス「Zeeny」(ジーニー)を擬人化+音で疑似体験!Spotify広告、ポッドキャスト広告への配信

企業様紹介

企業名:株式会社NAIN

ご担当者様紹介

山本健太郎

株式会社ネイン代表取締役兼CEO。国内大手AV電機メーカーで車載マルチメディア機器開発、海外市場の商品企画を担当。担当商品が北米、欧州にてイノベーションアワードを受賞するなどの活躍をした後、2014年にネインを創業。


NAIN出稿事例

今回音声広告でプロモーションした内容を教えてください。

音声通知対応のイヤホン「Zeeny」(ジーニー)」シリーズの「Zeeny Lights」の訴求をSpotifyとポッドキャスト「J-WAVE innovation world era」で配信しました。

「Zeeny Lights」は新着メッセージの内容を読み上げてくれるワイヤレスのヒアラブルデバイスです。現在は、田丸篤志さんとのコラボモデルやシティーハンターとコラボして冴羽獠の撮り下ろしボイスでメッセージを聴くことができます。

広告出稿のターゲットはどのような層でしょうか?

「Zeeny Lights」は比較的お手頃な価格で購入ができるので、大学生〜30代の若手の社会人を対象にしました。

今回の出稿にあたり何をKPIにしましたか?

主な今回の出稿目的はブランディングだったため、リーチの最大化をKPIにしました。

実施内容と出稿のポイントを教えてください。

Spotifyでは年齢セグメント(20歳〜39歳)を設定、ポッドキャストは認知させたいターゲットに近しい番組を選定して出稿しました。

音声広告のクリエイティブはSpotify・ポッドキャストの媒体で2パターン出稿しA/Bテストの検証しました。クリエイティブの中身は、擬人化したZeenyが自身の特徴を自己紹介をするという内容です。

AIアシスタントであるZeenyが、転校生であるバージョンと中途社員であるバージョンを用意し、どちらの音声広告クリエイティブが効果があったのかを検証していきました。

Spotifyでは配信の前半ではクリック率に大きな差はなかったのですが、バナーの変更や運用調整をし、最終的には転校生バージョンのコンパニオンバナー*のクリック率が高い結果になりました。

*音声広告再生時に画面に表示されるクリック可能なバナーのこと

実施後の成果はどうでしたか?

約1ヶ月間配信をして、約21.6万インプレッション、18.6万人にリーチ、約370クリックを達成することができました。ポッドキャストは約2万インプレッション、約1.3万リーチを獲得できました。

ありがとうございました!


編集者コメント

実は広告出稿前にZeeny Lightsをオトナルのチームメンバーでも実際に使用していました。スマホとの連携も簡単で、ラインに届いたメッセージをZeenyさんが読み上げてくれたのには感動しました。耳にとてもフィットするので、ジョギングやランニング中などもメッセージを確認したい方におすすめしたいイヤホンです!

▼この事例で広告出稿を行った音声メディア・デジタル音声広告

ポッドキャストオーディオアド(J-WAVE) Spotify音声広告配信

デジタル音声広告についての
資料を無料ダウンロード

デジタル音声広告ではABテストやターゲティング
などデータドリブンな音の広告運用が可能です。

・spotifyオーディオアド運用
・デジタル音声広告の市場規模
などの資料を無料でご提供しています。