stand.fmが博報堂ケトルとBloom Studioと共同で、音声AIでクリエイティブを開発する新事業「Human Audio AI」を設立


音声配信アプリケーションを提供するstand.fmは、クリエイティブエージェンシーの博報堂ケトルとAIマーケティングパートナーのBloom Studioと共同で、革新的な音声AI事業「Human Audio AI」(HAAI)の設立を発表しました。この新たな事業は、AIの力を活かして「人間の声」を拡張することに焦点を当て、広告クリエイティブ開発、システム開発、オリジナルコンテンツ開発といった分野で展開されるということです。

stand.fmが博報堂ケトルとBloom Studioと共同で、音声AIでクリエイティブを開発する新事業「Human Audio AI」を設立

引用元:stand.fm、博報堂ケトルと共同で、声で課題解決する音声AIクリエイティブ事業 「Human Audio AI」(HAAI)を始動

広告のクリエイティブを開発

HAAIは、「人間の声」をAIの力で拡張し、表面的なAI活用ではなく、音声×AIの本質を理解し活用したクリエイティブなアウトプットを生み出します。これにより、キャラクターやアーティストの音声を活かし、音声の自動生成体験など、声でしかできない課題解決を提供するということです。広告クリエイティブの開発を通じて、新たな表現の幅を切り拓いていくとしています。

高品質かつ多くのアウトプットを実現

従来、音声の活用は手間と時間のかかるものでしたが、HAAIは音声AIを活用することで、同時に、品質の高いたくさんの音声アウトプットが可能になると考えられています。広告領域における音声生成システムをコンテンツホルダーと連携しながら開発し、より効率的で革新的な手法を提供するということです。

効率的な音声のオリジナルコンテンツ開発へ

「声」は映画や音楽、アニメ、キャラクターなどあらゆるコンテンツにおいて重要な要素です。音声AIを活用することで、翻訳や音声収録をスピードアップさせ、音声を基軸としたコンテンツ開発に取り組んでいくとしています。この取り組みにより、音声コンテンツホルダーのマネタイズを実現し、声に携わる全ての人々が幸福になるコンテンツ開発の仕組みを構築することとなるでしょう。

「Human Audio AI」(HAAI)は、AIと音声の融合によるこれらの新事業を通して、「音声」に関する様々なコンテンツ制作のあり方を大きく変えることになるといえそうです。

stand.fm(スタンドエフエム)とは

「stand.fm」は、stand.fm社が提供する音声配信アプリケーションです。「音声配信を気軽にもっと楽しく」をコンセプトに、スマートフォン一つで誰でも簡単に配信を始めることができ、リスナーと交流を深めることができるものです。リスナーはお笑い芸人からスポーツ選手まで様々な配信者のライブやオンデマンドの音声コンテンツをラジオ感覚で楽しむことができます。

参照/引用元:stand.fm、博報堂ケトルと共同で、声で課題解決する音声AIクリエイティブ事業 「Human Audio AI」(HAAI)を始動


AMI(エイミー)

人の声と音声AIの声、やっぱり聞き分けられないのかな。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加