テスラ、Apple Podcastが車載システムで利用可能になると発表


Appleにフォーカスしたテクノロジーニュースサイト「9to5mac」などが報じているところによると、Apple Podcastsアプリが、テスラの車載エンターテイメントシステムで利用可能となります。以前から噂されていた情報ではありますが、2023のホリデーアップデートとしてリリースされることが正式にテスラのXでも発表されました。

アップルポッドキャストがテスラ車で利用可能になると発表

引用元:Apple Podcasts app launching on Tesla vehicles next week

このニュースは、Xのテスラ公式アカウントでも2023年のホリデーアップデートの一つとして発表されています。

車内でApple Podcastsアプリを聴く方法

この新しいアプリは、Model 3、Model Y、Model S、Model X、そしてCybertruckのオーナーに提供されるということです。アプリは無償で提供されますが、車のセルラー接続を通じて番組をストリーミングするには、テスラ・プレミアム・コネクティビティの契約が必要となります。Apple Podcastsアプリは、Musicに次いでテスラプラットフォームで2番目のアップルアプリとなり、その機能はかなり充実しているようです。

Apple Podcastsアプリの主な機能が全て統合されている

Appleは、Apple Podcastの主な機能がすべてテスラアプリに統合されることを発表しています。再生状態はすべてのデバイスで同期されるため、車の中で聴き始め、目的地に到着したらiPhoneから続きを聴くこともできます。また、「ブラウズ」タブでは、おすすめやトップチャートなど、車内からポッドキャストの幅広いカタログを発見して探索することが可能となります。

最新ポッドキャストコンテンツをより多くのユーザーへ

Apple Podcasts on Teslaは、47の国と地域、14の言語で利用可能ということです。ポッドキャストアプリはこれまでも一部のポルシェ車やAmazon Alexaデバイスに対応しており、アップルのプラットフォーム以外にも進出しています。アップルとテスラの協力によって、今後より多くのユーザーが手軽に最新のポッドキャストコンテンツを楽しむ機会が増えることでしょう。

2023年、Apple Podcas。tの日本国内におけるトップランキングも発表されており、『Appleポッドキャストが「日本版:2023年トップランキング」を発表』でも紹介しています。日本で好まれている番組傾向など、ぜひチェックしてみてください。

Apple Podcastsとは

Apple Podcastsは、Appleが提供するポッドキャストプラットフォームで、iOSデバイスやiTunesを通じて利用可能です。ユーザーは幅広いジャンルのポッドキャストを検索・フォローし、オンラインまたはオフラインで再生できます。多様な言語やトピックにわたる数多くの番組が利用者に提供されています。ユーザーレビューやランキングもあり、新しい発見や定番の番組探しにも便利です。

参照/引用元:Apple Podcasts app launching on Tesla vehicles next week


AMI(エイミー)

Apple MusicやSpotifyは以前から搭載されていたけど、ポッドキャスト専用アプリも組み込むんだね。ポッドキャストが車載ラジオ化していく。

ポッドキャスト国内利用実態調査2022

日本国内におけるポッドキャストの利用状況とユーザーへの理解を深めるために、 株式会社オトナルと株式会社朝日新聞社が共同で調査を行っています。

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加