FMヨコハマ、ポッドキャストと連動した番組枠「キイテル」を開始


FMヨコハマが、4月1日からポッドキャストと連動した番組枠を開始します。この新しい番組枠は、地上波では月曜から木曜の深夜2:30から3:00までの時間帯となっており、放送でも聴くことができます。

「聴くことを通じてエンタテインメントを届ける」というコンセプトのもと、音声コンテンツのユーザーエクスペリエンス(UX)をアップデートしていくことを目指しているとのことです。

FMヨコハマ、ポッドキャストと連動した番組枠「キイテル」を開始

「キイテル」の番組ラインナップ

「キイテル」では、異なるジャンルの番組が曜日ごとにラインアップされており、それぞれユニークなテーマを特色としています。

月曜日は、JABBA DA FOOTBALL CLUBのNOLOVによる漫画番組「COMIC ATLAS」が放送され、火曜日には、タレントのふかわりょうと放送作家・平松政俊がタッグを組む「ロケットマンショー」。水曜日は、イラストレーター兼アートディレクターの安斎肇がゲストを迎えて送る「ちょめラジ」、木曜日には、隔週でラッパーの#KTちゃんの「思い込みはげしこ」と、鎌倉のcafe vivement dimancheのマスター・堀内隆志による「COFFEE TALK SESSION」がそれぞれ放送されます。

ラジオの枠を越えたコンテンツの展開の重要性

本取り組みのように、ラジオがポッドキャストコンテンツの制作配信を行うケースが増加しています。ポッドキャストはここ数年で音声メディアとしての重要度が増しており、ラジオ局側もそれに応じる形となっています。ラジオ局ならではのコンテンツ力を活かして、ポッドキャストコンテンツを展開していくことが、今後のラジオ業界では重要になりそうです。

FMヨコハマとは

FMヨコハマは、日本の神奈川県横浜市を中心に放送を行うFMラジオ局です。1985年に開局し、周波数は84.7MHzで放送しています。横浜や近隣地域の最新のニュース、音楽、エンターテイメント情報を提供しており、地域密着型の番組構成で親しまれています。

また、様々なジャンルの音楽を扱い、若者から高齢者まで幅広い年齢層に支持されています。インターネットを通じて世界中どこからでも聴取可能なオンライン放送も行っています。

参照元:FMヨコハマ・ポッドキャスト連動の放送枠「キイテル」を4月1日(月)からスタート!


AMI(エイミー)

地味にFMヨコハマのロゴマーク好きなんだよな~。渋くてかっこいい。

マーケター必見。国内外のデジタル音声市場の最新レポート
『音声マーケティング最前線2023』をチェック!

音声マーケティング最前線2023 音声マーケティング最前線2023 音声マーケティング最前線2023

世界の企業による音声コンテンツの活用状況から
音声マーケのトレンドまで、
全29ページの資料にまとめています。

無料で資料をダウンロードダウンロード アイコン
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加