ニッポン放送、話者の声をそのままに音声翻訳できるツール「リングイイネ!」β版を開発


12月14日、ニッポン放送が、日本語の音声コンテンツを多言語に変換できるツール「リングイイネ!」のβ版開発を発表しました。このツールでは、話者の声の特徴を保持しながら、他言語への翻訳と音声変換ができるとのことです。

ニッポン放送、話者の声をそのままに音声翻訳できるツール「リングイイネ!」β版を開発

引用元:ニッポン放送、日本語音声を多言語に変換できるツール「リングイイネ!」β版を開発

「リングイイネ!」について

「リングイイネ!」は話者の声を活かしたまま他の言語に音声変換できる翻訳ツールです。英語や中国語、スペイン語など28の言語への翻訳が可能であり、逆に他の言語から日本語への音声変換も可能です。この技術は現在、国際特許を出願中で、今後はテストマーケティングを経て商品化が検討されています。ちなみに「リングイイネ!」の名前はイタリア語の「Lingu」(言語、舌)に由来しているとのことです。

変換前の日本語音声

変換後の英語音声

下記のポッドキャストエピソードではフランス語、ドイツ語も含めた4ヵ国語の比較を聴くことができます。

言語の壁無きコンテンツ配信

ニッポン放送は、このツールを使用して「ニッポン放送 Podcast Station」で配信中の日本語コンテンツを多言語に変換し、海外のポッドキャストマーケットへの配信を計画している模様。ニッポン放送は、このような国の垣根を超えたグローバルな音声コンテンツの展開に対しての、このツールの活用性を期待しているようです。

当たり前になる声の複製とその可能性

今回の「リングイイネ!」の発表から、先日metaが発表した「Seamless」を思いだされた方は多いのではないでしょうか。現在、いわゆる音声クローニング技術と大規模言語学習モデルを掛け合わせた翻訳ツールはとてつもない勢いで進化しています。一刻を争う開発競争とシェア獲得中においては、いかに有用性の高いツールであるかが重要だと考えられますが、このニッポン放送のグローバル展開の目論見などは、こうしたツール可能性を検討するうえで注目すべきケースとなりそうです。

ニッポン放送 Podcast Stationとは

ニッポン放送のPodcast Stationは、様々なジャンルのポッドキャストを提供するウェブサイトです。トーク、エンタメ、ニュースなど多彩なコンテンツが揃っており、聴取者は好みに合わせて楽しむことができます。高品質な番組と幅広いテーマで、リスナーに新しい情報やエンターテインメントを提供しています。

参照元:ニッポン放送、日本語音声を多言語に変換できるツール「リングイイネ!」β版を開発


AMI(エイミー)

同時通訳の仕事とか、どうなっちゃうの?

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加