Spotify Premiumが米国でオーディオブック市場に参入。20万点以上のコンテンツを提供開始


Spotifyが米国のPremiumプランユーザーを対象に、サブスクリプションプランにオーディオブックを追加する新サービスを発表しました。これにより、既にイギリスやオーストラリアで利用可能だった20万点以上のオーディオブックが米国のユーザーにも開放されます。

Spotify Premiumが米国でオーディオブック市場に参入、20万点以上のコンテンツを提供開始

引用元:200,000+ Audiobooks Are Now Available to Spotify Premium Listeners in the U.S.

Spotify有料ユーザーを対象に機能解放

Spotify Premiumの個人ユーザー、ファミリー、デュオプランのユーザーは、月に15時間のオーディオブックを利用可能になります。この時間内であれば、プレミアムに含まれるオーディオブックを自由に聴くことができ、追加の手続きは不要です。15時間は平均して2冊のオーディオブックに相当するとのことですが、もし制限に達した場合は10時間の追加リスニングを購入することが可能です。

提供されるオーディオブックはベストセラーの70%以上

提供されるオーディオブックには、現代の話題作から古典まで、幅広いジャンルのタイトルが含まれています。これにはベストセラーの70%以上が含まれると報告されています。

若年層に支持されるオーディオブック

Spotifyが実施した1000人以上のアメリカ人を対象とした消費者調査によると、18歳から34歳の若年層がオーディオブックの主要なリスナーであり、この年齢層の72%がオーディオブックを聴いているとのことです。
またオーディオブックの人気上昇の理由としては、リラクゼーション効果や記憶力の向上、思考の活性化などの利点を求めるリスナーが多い事があげられます。

Spotify Premiumが米国でオーディオブック市場に参入、20万点以上のコンテンツを提供開始

音声の総合エンターテインメントプラットフォームを目指すSpotify

Spotifyは、音楽、ポッドキャスト、オーディオブックを一つのプラットフォームで提供することにより、リスナーに多様なエンターテインメント体験を提供しようとしています。今回のサービス発表によりSpotifyがAudibleなどの競合他社との競争を激化させることが考えられます。

日本でのオーディオブックの提供の有無や時期については不明ですが、今後の展開を注視していく必要がありそうです。

Spotify Premiumとは

Spotify Premiumは、音楽ストリーミングサービスの有料プランで、月額料金を支払うことで広告なしで音楽を楽しめ、オフライン再生も可能です。高音質の楽曲ストリーミングやスキップ制限がなく、何百万もの楽曲が利用可能です。また、プレイリストをカスタマイズし、スマートフォンやタブレット、コンピューター、スマートスピーカーなどさまざまなデバイスで利用できます。また個人や家族、2人用プランなどから選ぶことも可能です。

参照元:200,000+ Audiobooks Are Now Available to Spotify Premium Listeners in the U.S.


AMI(エイミー)

Spotifyはつまり、音声コンテンツのなんでも屋になろうってワケなんだよ。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加