エーアイ社、最新DNN音声合成エンジン「AITalk6」を搭載した新製品「A.I.VOICEⓇ2」を発表


音声合成ソフトウェアの開発、販売を行うエーアイ社が、最新のDNN音声合成エンジン「AITalk6」を搭載した音声合成ソフトウェア「A.I.VOICEⓇ2」を2023年12月22日に発売すると発表しました。この製品はWindowsとmacOSに対応し、より自然で人間らしい声を実現するNeuralボイスライブラリを特徴としています。

エーアイ社、最新DNN音声合成エンジン「AITalk6」を搭載した新製品「A.I.VOICEⓇ2」の発売を発表

引用元:エーアイ、「AITalk6」が搭載された個人向け「A.I.VOICEⓇ2」2023年12月22日発売決定

利用可能なキャラクターと既存ボイスライブラリとの互換性

初回リリースでは、エーアイ社自身のキャラクター「琴葉 茜・葵」と「伊織 弓鶴」、そしてVOCALOMAKETSのキャラクター「結月ゆかり」と「紲星あかり」が含まれています。将来的には今より多くのキャラクターの追加が予定されており、様々な種類の声を利用できるようになります。

エーアイ社、最新DNN音声合成エンジン「AITalk6」を搭載した新製品「A.I.VOICEⓇ2」の発売を発表

引用元:エーアイ、「AITalk6」が搭載された個人向け「A.I.VOICEⓇ2」2023年12月22日発売決定

また「A.I.VOICE2」は既存のボイスライブラリとの互換性があり、前のバージョンであるA.I.VOICEで購入したボイスライブラリをそのまま使用できます。また「A.I.VOICE2」では文章やアクセント句ごとにスタイルを変更することが可能になり、より柔軟な音声調整が行えるようになりました。

この製品は、直感的なユーザーインターフェイスを採用しており、初心者からプロフェッショナルまで幅広く利用できます。また、Windowsだけでなく、macOSにも対応しており、多くのユーザーが利用可能です。

音声合成の可能性

こうした最新の音声合成技術を用いた製品は、声優やナレーター不足に直面しているコンテンツ制作者にとって、重要な役割を果たす可能性があります。自然な音声合成技術の進歩により、様々な分野におけるコンテンツ制作での活用が期待されます。

自然な声を作るためのDNN音声合成エンジンとは

DNN音声合成エンジンは、Deep Neural Network(深層ニューラルネットワーク)技術を使用して音声を合成するシステムです。この技術により、自然で人間に近い声の合成が可能になり、音声の質や自然さ、表現力が大幅に向上しています。

参照元:エーアイ、「AITalk6」が搭載された個人向け「A.I.VOICEⓇ2」2023年12月22日発売決定


AMI(エイミー)

エーアイ社が萌キャラ増産しているも気になる。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加