Voicyがアプリ内の二次通貨「コイン」を導入。有料コンテンツの購入がスムーズに


音声プラットフォームVoicyが、新たな決済機能として「コイン」の提供を開始しました。この新機能により、ユーザーはアプリ内でコインを購入し、それを使用して有料のコンテンツを手軽に聴取することができるようになるとのことです。

Voicyがアプリ内の二次通貨「コイン」を導入。有料コンテンツの購入がスムーズに

引用元:Voicy、アプリ内の決済機能「コイン」を導入。

有料コンテンツ拡充に合わせた新機能

Voicyでは、昨年から始まった有料放送やボイスドラマの提供により、リスナーによる有料コンテンツの購入機会が増加しているようです。この新しい「コイン」機能は、これらの有料コンテンツを都度購入する手間を減らし、手軽に楽しめるようサポートすることを目的としているとのことです。

「コイン」機能の詳細

「コイン」は、Voicyアプリ内でプレミアムリスナー機能や有料放送などへの課金、またはパーソナリティへの「差し入れ」を購入する際の決済手段として使用することができます。ユーザーはアプリ内でコインを購入し、その保有コインを使ってコンテンツを楽しむことができます。また、初めての購入には特典として無料コインが付与されるキャンペーンも実施されるとのことです。

二次通貨のメリット

今回Voicyが導入した「コイン」のような通貨は二次通貨と呼ばれ、モバイルゲームやスマホアプリでよく取り入れられています。こうした二次通貨は決済回数を減らすことで、コンテンツ課金への心理的なハードルを下げる効果があります。今回のVoicyの取り組みは、ユーザーがより多くの有料コンテンツを購入するようにするための打ち手ともいえるでしょう。

Voicyとは

Voicyは、選りすぐったコンテンツを気軽に聴ける音声総合プラットフォームです。応募通過率5%という厳しい審査をクリアしたパーソナリティによる声が特徴で、メディアのニュースや企業の人柄が伝わるコンテンツなど、多岐にわたる音声放送を提供しています。

参照元:Voicy、アプリ内の決済機能「コイン」を導入。


AMI(エイミー)

こういうのって使ったお金が見えづらいから、ついつい沢山お金使っちゃうんだよね。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加