2024年のポッドキャスト業界のトレンドは?Aushaがトレンド予測を発表


ポッドキャストホスティングプラットフォーム(CMS)を運営するAushaが2024年におけるポッドキャストトレンドの予測を発表しました。

2024年のポッドキャスト業界のトレンドは?Aushaがトレンド予測を発表

引用元:Podcast Trends for 2024

2024年のポッドキャストトレンド予想

  1. ビデオポッドキャストの増加、特にYouTubeでの利用
    GoogleがGoogle Podcastsを2024年に終了し、YouTube Musicに統合することを発表しました。YouTubeは20億のユーザーを持ち、ビデオエピソード伸長すると見込まれます。
  2. AIツールの利用の拡大
    2023年末の時点で、66%のポッドキャスターがAIツールを使用しているとわかりました。AIによる編集、制作、マーケティングツールの活用が今後も拡大していく見込みです。
  3. 広告主の増加
    Acastの調査によると、世界中のマーケターの約50%がポッドキャスト広告への支出が増えると予測している模様です。
  4. リスナー数の着実な増加
    Edison Researchの2023年のポッドキャスト消費者レポートによると、リスナー数は増加しており、以前よりも多くの時間をポッドキャストの聴取に費やしているとのことです。
  5. 政治&ノンフィクションコンテンツの増加
    2024年は多くの国で重要な選挙があり、政治関連のポッドキャストが増加すると予測されています。

これらのトレンドは、ポッドキャスト業界における今後の展開を見ていく上で重要であるといえます。特にビデオポッドキャストとAIツールの進化は、ポッドキャスターにとって新たな展開をもたらすでしょう。また、広告主の増加は収益化の機会を広げ、リスナー数の増加はより多様な聴衆へのアプローチを可能にすると考えられます。

2024年のトレンド予測を踏まえて

Aushaのトレンド予測を見ると2024年は、ポッドキャスターにとって大きな変化と成長の年になるといえそうです。新しいトレンドへの適応、リスナーの関心と行動の理解、そして新技術の活用が重要になります。ポッドキャスターはこれらのトレンドを理解し、自身のコンテンツとマーケティング戦略を適切に調整することが求められています。

Aushaとは

Aushaは、ポッドキャストを立ち上げ、成長させるための包括的なマーケティングプラットフォームです。クリエイターやプロのポッドキャスター向けの機能を提供し、ポッドキャストの配信、プロモーション、収益化が可能にしています。また、パフォーマンス追跡のための詳細な統計機能や、ポッドキャストを作成するためのガイド、ビデオチュートリアル、コースなどのリソースも提供しています。

参照元:Podcast Trends for 2024


AMI(エイミー)

2024年は選挙イヤーだし、オリンピックもあるよ。イベントイヤーだからポッドキャストも盛り上がりそう。

ポッドキャスト国内利用実態調査2022

日本国内におけるポッドキャストの利用状況とユーザーへの理解を深めるために、 株式会社オトナルと株式会社朝日新聞社が共同で調査を行っています。

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加