オトバンクがstand.fmと提携。日本初本人の声による「AI本人オーディオブック」を公開


オーディオブック書籍を取り扱う「audiobook.jp」を運営するオトバンクは、stand.fmとの提携により、プロのナレーターの朗読をAI技術で他の著名人の声に変換した「AI本人オーディオブック」を制作したことを発表しました。この新たな技術を駆使し、初の「AI本人オーディオブック」作品として、キングコングの西野亮廣氏の声で朗読された『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(幻冬舎刊)のオーディオブックの配信が、2024年2月8日より開始されています。

オトバンクがstand.fmと提携。日本初本人の声による「AI本人オーディオブック」を公開

引用元:日本初の“AI本人オーディオブック” をaudiobook.jpで配信 第1弾は著者・キングコング西野亮廣さんの声で読む『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』

著者本人の声による初めてのオーディオブック

第1弾として発表された『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』は、西野亮廣氏の声での朗読となっており、これにより、著者の意図をそのままに、よりリアルな体験が提供されています。

『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』サンプル音声動画

著者・西野亮廣さんのコメント

著者である西野氏は、次のようにコメントしています。

自分のオーディオブックに関しては、せっかくなら“自分の声で”読み上げたいと思っていて…だけど、本一冊分を収録する時間がなかなか用意できませんでした。

そんな中、「音声AIによるオーディオブック」という選択肢が爆誕し(ありがとうテクノロジー!)、今回、飛びついてみることにしました。

是非、西野亮廣の声でお楽しみください。

AI本人オーディオブックはAIの音声合成よりも聴きやすいと85%の人が回答

オトバンクの調査によれば、このAI本人オーディオブックは、AIによる音声合成(西野亮廣さんの声)で読み上げたオーディオブックと比較して、8割以上のユーザーが「聴きやすい」と回答しており、その高い評価が明らかになりました。同じ西野さんの声の場合でも、やはりプロのナレーターの朗読を変換したものの方が高い支持を得る結果となっています。

オトバンクがstand.fmと提携。日本初本人の声による「AI本人オーディオブック」を公開

引用元:日本初の“AI本人オーディオブック” をaudiobook.jpで配信 第1弾は著者・キングコング西野亮廣さんの声で読む『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』

オーディオブックの新たな展開に今後も注目が集まる

今回の取り組みにより、より多様な声での朗読や、著者本人以外の声での朗読など、オーディオブックにおいてこれまでにない新しい体験が提供されることでしょう。「AI本人オーディオブック」は、オーディオブックの新たな展開として、ますます注目を集めることとなりそうです。

オーディオブックとは

オーディオブックとは、書籍や文章を音声化したもので、プロのナレーターや声優によって朗読されたものをさします。これにより、本を読むことが難しい人やランニング中や移動中など、様々なシーンで「ながら読書」を楽しむことができます。

参照/引用元:日本初の“AI本人オーディオブック” をaudiobook.jpで配信 第1弾は著者・キングコング西野亮廣さんの声で読む『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』


AMI(エイミー)

プロのナレーターさんによる聴きやすさも担保されてるって最高だけど、逆に喋り方が普段と違うって違和感はないのかな。

マーケター必見。国内外のデジタル音声市場の最新レポート
『音声マーケティング最前線2023』をチェック!

音声マーケティング最前線2023 音声マーケティング最前線2023 音声マーケティング最前線2023

世界の企業による音声コンテンツの活用状況から
音声マーケのトレンドまで、
全29ページの資料にまとめています。

無料で資料をダウンロードダウンロード アイコン
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加