Pictoriaが合成音声サービス「talk shape」を開発。AIキャラクターに活用可能に


VTuberのプロデュースなどを手掛けるPictoriaは、独自の音声合成サービス「talk shape」を開発し、同社がプロデュースするAIキャラクター「紡ネン」に導入したと発表しました。

Pictoriaが合成音声サービス「talk shape」を開発、YouTube1位のAIキャラクター「紡ネン」に導入

引用元:株式会社Pictoria、独自の合成音声サービス「talk shape」(トークシェイプ)を開発 - AIキャラクター事業がさらに加速

Pictoriaが提供する音声合成サービス「talk shape」

Pictoriaは、3年以上の行なってきたAIキャラクターの開発のノウハウを活かし、「talk shape」と名付けられた独自の音声合成サービスの展開を開始しました。

「talk shape」は既に、Pictoriaが手がけるYouTubeチャンネル上のAIキャラクター「紡ネン」に導入しており、今後は「talk shape」をAIキャラクターの発話に焦点を当てながら、様々な分野に展開していく予定とのことです。

「talk shape」なら短期間でオリジナルの声を作成可能に

既存の音声合成サービスでは、「オリジナルのキャラクターにオリジナルの声を与えたい」というニーズに対して表現の点で制約がありましたが、「talk shape」では、キャラクターごとに最適な音声合成手法を採用することができ、それをカスタマイズすることができるといいます。

森勢将雅先生(明治大学)とのアドバイザー契約を締結

Pictoriaは、音声合成技術に関する知識を深めるために、明治大学の森勢将雅先生とアドバイザー契約を締結しています。これにより、Pictoriaは最新の音声合成技術に関する洞察を得るとともに、企業向けの企画開発サービスの提供をさらに充実させていくということです。

AI VTuber「紡ネン(TSUMUGI-NEN)」とは

PictoriaがプロデュースするAIキャラクター。紡ネンは、SNSを通じてヒトから言葉を学び、その学習によって成長するAIVTuberです。YouTubeでは、ゲーム配信や、言葉を教えるためのお勉強配信など、さまざまなコンテンツを公開し、学習を続けています。

参照/引用元:株式会社Pictoria、独自の合成音声サービス「talk shape」(トークシェイプ)を開発 - AIキャラクター事業がさらに加速


AMI(エイミー)

ちなみに業界的に正しい表現は「音声合成」な。「合成音声」じゃなくて。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加