先端テクノロジー企業axと東大発AIベンチャーParakeetが業務提携。axのailia SDKを活用して音声変換アプリを強化


アミューズメント業界向けの半導体ビジネスを手掛けるAxellのグループ企業axが、東大発のAIベンチャーであるParakeetとの業務提携を発表しました。この提携により、Parakeetの音声変換アプリParakeet.VCに、axの推論エンジンであるailia SDKが採用されます。

先端テクノロジー企業axと東大発AIベンチャーParakeetが業務提携。axのailia SDKを活用して音声変換アプリを展開

引用元:ax株式会社がAI音声変換を手がけるParakeetと業務提携

axは、2019年5月に設立され、Axellグループの中でAI事業を担当している企業です。独自に開発されたAIフレームワーク、ailia SDKを提供するほか、AIの実装コンサルティング、学習支援、プラットフォームへのポーティングなど、多岐にわたるAI実用ソリューションを提供しています。

Parakeetの音声変換アプリ「Parakeet.VC」とは

Parakeetは、AI音声変換技術を中心に受託開発、事業開発支援、技術アドバイザリーを行っており、「Parakeet.VC」というソフトウェアを開発しています。このソフトウェアは、エッジデバイス上でリアルタイムに特定の人物の声を他の人物の声に変換することができ、仮想会議やゲーム、エンターテイメントなど様々なオンライン・インタラクションにおいて、カスタマイズされた音声を提供しているということです。

業務提携の背景

Parakeet.VCの提供に際して、ailia SDKが採用された背景には、以下のポイントが挙げられています。

  • ailia SDK は ONNX Runtime®と比較して音声変換モデルの推論速度が 3 倍以上速い
  • ailia Audio による音声の前処理が可能
  • Python®だけでなく Rust による開発も可能
  • Windows や macOS だけでなく、iOS や AndroidTM でも実行可能
  • モデルファイルの難読化が可能

今後AI音声分野で複数のプロダクトの提供を目指す

ailia SDKは、マルチプラットフォームの開発環境で、デスクトップ向けからスマートフォンまで対応しています。この提携において、axはAIのエッジ実装のノウハウを提供し、Parakeetの音声変換技術と連携して、AI音声分野で複数のプロダクトを展開することを目指しているということです。

ax株式会社とは

ax株式会社は、AIアプリの開発などITにおけるコンサルティングや、AIフレームワークの開発・販売、およびミドルウェア(AXIP)の販売を主な事業としています。あらゆるデバイスにAIが当たり前に搭載される未来を見据えて、高速なSDKの開発と最新のAIモデルの研究を行っています。axは、最新のAI機能を導入するツールを提供し、これを通じて世界中の様々な課題に挑戦し、解決を目指しています。

引用/参照元:ax株式会社がAI音声変換を手がけるParakeetと業務提携


AMI(エイミー)

リアルタイムで音声変換できるテクノロジーがたくさん出てきはじめてるね。一度やってみたいな。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加