Veritonicが音声広告の効果測定ツールのさらなるアップデートを発表


音声マーケティングの効果を測定・最適化するためのプラットフォームを提供するVeritonic社が、マーケターとブランドの拡大する需要に応えるため、いくつかの重要なアップデートを導入したと発表しました。

Veritonicが音声広告の効果測定ツールのさらなるアップデートを発表

引用元:https://www.veritonic.com/

UIとコンバージョンイベントログの改良

まずこのアップデートにはユーザーインターフェース(UI)の改良が含まれています。このUIでは音声広告の効果を視覚的に分かりやすく表示することが可能で操作も簡単なため、音声広告の最適化や分析に役立つことが期待できるとのことです。

さらに、コンバージョンイベントログという新機能では、音声広告の再生と消費者の行動の関係を詳細に記録することが可能となります。例えば、音声広告を聞いた後に、消費者がどのようなアクションを起こしたか、どの地域からアクセスしたか、どのようなIPアドレスを持っていたか、などの情報を可視化することが可能になります。これにより、音声広告の効果を様々な角度から分析できます。

柔軟性と精度の高い音声広告の効果測定

同社によれば彼らのソリューションは、音声広告の規模や種類に関係なく効果測定が可能で、様々な効果測定方法を比較したりコンバージョン率の影響を評価したり、有効なインプレッションを特定したりすることが可能です。またツールを常に最新の状態に保ち、クライアントのニーズや広告業界の動向に応じて、柔軟性と精度の高い音声広告の効果測定ソリューションを目指していくとのことです。

Veritonicが提供するソリューションとは

Veritonic社は、デジタル音声広告の効果を精密に測定し最適化する技術を提供する企業で、彼らはブランドリフト調査という独自の手法を用いて、リスナーが広告に自然に触れた際の行動を追跡し、広告のパフォーマンスを評価するサービスを展開しています。このアプローチにより、広告主は自社キャンペーンの効果を正確に把握し、音声のマーケティング戦略をデータに基づいて最適化できます。

参照元:Can Your Audio Attribution Solution Do That?


AMI(エイミー)

音声広告においても、効果検証って大事だよね〜。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加