RKB毎日放送が「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクトを始動すると発表。


RKB毎日放送と、樋口聖典氏が代表取締役を務めるBOOKが、「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクトを開始すると発表しました。樋口氏は人気ポッドキャスト「COTEN RADIO(コテンラジオ)」のパーソナリティの一人です。このプロジェクトは、ポッドキャスト番組の企画・制作・配信を支援し、福岡から新しい「音声配信ムーヴメント」を起こすことを目的としているとのことです。

RKB毎日放送と樋口聖典氏、「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクトの始動を発表

引用元:「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクト始動

「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクトとは

RKBはこれまでも週約40本のポッドキャストを配信しており、今回のプロジェクトでは、さらにその数を100本に拡大することを目指すと発表しました。プロジェクトでは、新たにポッドキャスト番組を立ち上げたいクリエイターや既存の番組を発展させたい配信者を広く募集しています。参加者は、RKBのリソースやノウハウ、タレントや他のポッドキャスターとのコラボレーションなど、多岐にわたるサポートを受けられるとのことです。

COTEN RADIOなど複数番組でパーソナリティを務める樋口聖典氏も協力

今回のプロジェクトには、COTEN RADIOにて2022年のACC TOKYO CREATIVITY AWARDSグランプリやJAPAN PODCAST AWARDS2019大賞などを受賞した樋口聖典氏がアドバイザーとして参加するとのこと。個々の番組の魅力向上のためのアドバイスや、番組のPR活動を支援していくといいます。

RKB毎日放送と樋口聖典氏、「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクトの始動を発表

アドバイザーの樋口氏 引用元:「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクト始動

音声で盛り上がる福岡

福岡というと、先日堀江貴文氏の買収したCROSS FMが「電波を使った大実験」と称して24時間放送を実施すると発表したことが話題になりました。今回発表のあった「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクトも福岡発企画で、同地の音声メディアの盛り上がりを感じさせます。
今後、福岡だけではなく日本中でこうした音声コンテンツ普及の波が広がることに期待したいところです。

株式会社BOOKとは

株式会社BOOKは、福岡県田川市に本社を置く地方創生事業企業です。 2016年4月に設立され、音楽を中心とした新しいコンテンツ産業を創造しています。BOOKは、利用者の目的によって使用できる複合施設「いいかねPalette」の運営や、音楽制作プラットフォーム「CLAP」などの運営を手がけています。 田舎に暮らしながら都会の仕事をするクリエイターや、革新的なライフスタイルを実現しようとする若者、情熱と志にあふれた起業家など、こうした「田舎暮らし×好きなこと」の実現をサポートしています。

参照元:「Podcast Lab. Fukuoka」100本プロジェクト始動


AMI(エイミー)

福岡といえばポッドキャストもいいけど、水炊きもね!

ポッドキャスト国内利用実態調査2022

日本国内におけるポッドキャストの利用状況とユーザーへの理解を深めるために、 株式会社オトナルと株式会社朝日新聞社が共同で調査を行っています。

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加