音声アドテクのAMAがStudio.AIに新機能追加。100,000以上の地点で音声広告のパーソナライズを可能に


デジタル音声広告のアドテク企業A Million Ads(AMA)は、同社が展開するAIを活用したデジタル音声広告の制作プラットフォームであるStudio.AIに、ストリーミング音声広告主に向けた革新的な機能「ロングリスト」の導入を発表しました。

ニューヨークとロンドンに拠点を置くA Million Adsは、音声広告においてユーザーごとにメッセージ変化する、ダイナミッククリエイティブとパーソナライゼーションといった音声広告ソリューションを提供しています。この新機能は、広告主は店舗や旅行先などの場所をダイナミッククリエイティブとパーソナライゼーションの対象として最大100,000カ所まで追加できるようになります。

AMAがStudio.AIに新機能追加。音声広告のパーソナライズを強化する「ロングリスト」機能

引用元:https://www.amillionads.com/

Studio.AIの新しい「ロングリスト機能」とは

今回の新機能の導入により、広告主は音声広告のパーソナライズにおいて、参照するエリアを最大100,000カ所まで追加できるようになり、さらに音声広告を動的に挿入することができます。これにより小売、外食店舗、観光業界などの複数の拠点を持つ企業が、地域ごとのターゲティングによる広告施策を行えるようになります。広告主は緯度・経度座標または郵便番号を使用して正確なターゲティングを行い、高度な情報を提供することができるということです。

AIを活用したデジタル音声広告の制作プラットフォームであるStudio.AI

Studio.AIは、2023年6月に発表されたA Million Adsが提供するプラットフォームで、AIの活用により音声広告の制作プロセスを強化することができます。このプラットフォームは、音声ファイルと広告メッセージを同期させ、場所、日付/時刻、天気、デバイスの種類、イベント、広告のローテーションなど高度にパーソナライズされた広告体験を提供するためのデータのトリガーをと連動しています。これにより、広告主は効果的な音声広告キャンペーンを迅速かつ手軽な方法で作成および展開できます。

OpenAIのChatGPTを含むAIソリューションを統合

さらに、AMAはOpenAIのChatGPTを含むAIソリューションを統合し、音声広告の領域におけるクリエイティブ開発を強化したことについても言及しています。これにより広告主はターゲットリスナーとより深いつながりを築き、さらにキャンペーンの効果とエンゲージメントを高めるすることができようになる可能性があります。

AMA(A Million Ads)とは

A Million Adsは、個々のリスナーの属性や環境に合わせて動的に広告を提供するアドテク企業です。音声広告に特化し、データ駆動型のアプローチを用いて、ターゲットユーザーに適切な広告を配信します。リスナーの好みや場面に応じて、広告の要素をリアルタイムで調整することが特徴です。

参照/引用元:AMA’s Studio.AI Now Supports 100,000 Locations for Hyper-Personalized Audio Ads


AMI(エイミー)

音声DCOのAMAもChatGPTと連携。どこもかしこも生成AIだな〜。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加