シャノン、Geolocation Technologyと連携。新しく「企業ターゲティング広告」追加


マーケティングオートメーション(MA)ツール「SHANON MARKETING PLATFORM」を提供するシャノン株式会社が、広告配信プラットフォーム「SHANON アドクラウド」に、新しく「企業ターゲティング広告」を追加し、販売を開始することが発表しました。

シャノン、Geolocation Technologyと連携。新しく「企業ターゲティング広告」追加

Cookieに依存しない、企業ターゲティング広告を実現

今回新しく追加された「企業ターゲティング広告」では、企業名または企業セグメントを指定することで、その企業のIPアドレスを特定し、企業内のユーザー(従業員)に向けて広告を展開できるようになります。

シャノン、Geolocation Technologyと連携。新しく「企業ターゲティング広告」追加

引用元:シャノン、広告配信プラットフォーム「SHANONアドクラウド」に「企業ターゲティング広告」を追加

Geolocation Technologyとの連携で、大規模ビジネスデータを強化

Geolocation Technologyは、国内43億のIPアドレスとそれに関連する100以上の企業情報が含まれる大規模なビジネスデータベース「SURFPOINT」を所有しています。この連携により、Cookieに依存しない形で対象企業にターゲティングされた広告配信が可能となるとのことです。

さらに類似企業へのアプローチも

シャノンのMAツール「SHANON MARKETING PLATFORM」と組み合わせて活用することで、ロイヤルティの高い法人顧客から「類似企業」への効率的なアプローチが可能になります。これにより、データドリブンなアカウント・ベースド・マーケティング(ABM)が具現化され、企業はより戦略的かつ的確なマーケティングを展開できるということです。

シャノンは今後、DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)などの外部データとの連携を進め、細やかなターゲティングとともに広告の配信ボリュームを拡大し、MAツールを含むワンストップマーケティングの更なる強化に注力していくとしています。

アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)とは

アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)は、企業が重要な顧客やクライアントに焦点を当て、個別のアカウントに合わせた戦略を展開するマーケティング手法です。個別化されたコンテンツやアプローチを通じて、特定の企業との関係を深め、パーソナライズされた価値提案を提供し、ビジネスの成果を最大化します。今回のような特定企業の向けのターゲティング広告や郵送DMなどが具体的な事例として挙げられます。

参照元:シャノン、広告配信プラットフォーム「SHANONアドクラウド」に「企業ターゲティング広告」を追加


AMI(エイミー)

気になる特定の企業を“絶対に”狙えるってほんとかな。

音声マーケティング最前線2023

【市場レポート】
音声マーケティング最前線2023/資料DL

無料で資料をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加