Spotifyが2023年第4四半期の業績を発表。予想を上回る成長ぶりを見せる。


6日、Spotifyは2023年第4四半期の業績を発表しました。発表によれば同社は予想を上回る成長を遂げており、今後の成長への足掛かりになっているようです。

Spotifyが2023年第4四半期の業績を発表。予想を上回る成長ぶりを見せる。

引用元:Spotify Reports Fourth Quarter 2023 Earnings

アクティブユーザーとサブスク会員の顕著な増加

Spotifyは2023年第4四半期において顕著な成長を遂げています。月間アクティブユーザーは前年比で23%増加の6億200万人に達しており、これは予想を100万人上回る結果とのことです。サービス加入者数も前年比15%増の2億3600万人となり、年間でみると過去最高の増加数3100万人を記録しています。

収益性も大きく向上

総収入は前年比16%増の37億ユーロに上り、総利益率は26.7%を達成しているとのことです。営業損失は予測よりも改善された7500万ユーロで、一時的な費用を除くと、調整後の営業利益は6800万ユーロとなっています。同社は持続可能な成長と収益性に向けての勢いを保っているとしています。

成長に向けたSpotifyの取り組み

Spotifyは2023年で第9回目となる「Wrapped」キャンペーンを成功させ、2億2500万人以上の月間アクティブユーザー獲得しました。このキャンペーンは、170の市場において前年比40%以上のユーザーエンゲージメントの増加を見せていました。また、Spotifyは米国においてプレミアムサービスの魅力を高めるため、20万以上のオーディオブックを追加しています。こうした取り組みによってSpotifyはさらなる成長を目指しており、音声ストリーミングサービスのリーダーとして、市場をけん引していくことが期待されています。

Wrappedとは

Wrappedは、Spotifyが毎年行う年末恒例のイベントで、ユーザーのその年の音楽聴取傾向やお気に入りのアーティスト、曲、ジャンルなどを振り返ることができるものです。このキャンペーンは個々のリスニングデータに基づいたパーソナライズされた統計やプレイリストを提供し、ユーザーに一年間の音楽の旅を再体験させるものとなっています。

参照元:Spotify Reports Fourth Quarter 2023 Earnings


AMI(エイミー)

Wrappedって、音楽と一緒に一年の記憶が甦ってくるからエモいよね。

マーケター必見。国内外のデジタル音声市場の最新レポート
『音声マーケティング最前線2023』をチェック!

音声マーケティング最前線2023 音声マーケティング最前線2023 音声マーケティング最前線2023

世界の企業による音声コンテンツの活用状況から
音声マーケのトレンドまで、
全29ページの資料にまとめています。

無料で資料をダウンロードダウンロード アイコン
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加